Home Message Information 連載記事 Movie Conference リンク お問合わせ

アニメイク・キッズサマージャンボリー2017受付開始

日本のアニメーション100周年『アニメNEXT_100』
アニメーションを用いた教育プロジェクト
『アニメイク・キッズサマージャンボリー2017』

2017年は日本のアニメーションが生まれてから満100年。実に様々な物語と主人公となるキャラクターそして、とても〝おもしろい動き″が生み出されました。アニメーションの生みの親たちは、自然の中の樹や鳥、虫、葉の動きを始め実に様々な角度から観察し、描き、経験を重ねて、たくさんの発想を形にしてきました。その蓄積の中から、子ども達の発想力と想像力、形にする考える力を引き出す源泉となる日本のアニメーションの魅力を集結。子どもだけではなく大人も遠慮なくハッとする発見をしたり懐かしい思い出にであったり楽しみ方はいろいろです。

アニメイクとは

(1)アニメを創造すること通じて、(2)アニメーションという手法を用いて、次世代を担う子どもたちの心と創造力と生きる力の育成を目指すプロジェクトです。

そしてこの夏、キックオフにふさわしい3つの取り組みを行います。

(1)みんなで描くメッセージアニメーション『ガラスの地球を救え』プロジェクト

(2)アニメイク・アニメーションを用いた教育ワークショップ

(3)アニメイク・キッズプログラム

■概要

開催日時: 2017年8月8日―8月11日 / 4日間連続10:30-19:00
開催場所: 3331 Arts Chiyoda [MAP][GoogleMAP]
主 催 者: 一般社団法人日本動画協会 「アニメNEXT_100」アニメーション教育分科会
共  催: 『ガラスの地球を救え』実行委員会
後  援: 環境省、 東京都、杉並区、千代田区、練馬区、文京区教育委員会、
日本アニメーション学会、 日本アニメーション協会、
特別協力: 3331 Arts Chiyoda、マガリ事務所、 一般社団法人日本脚本アーカイブズ推進コンソーシアム、 CG-ARTS(公益財団法人画像情報教育振興協会)、 The AnimationWorkshop-VIA University College、 共同ピーアール株式会社、株式会社桜映画社、寿堂紙製品工業株式会社、 株式会社タカラトミーアーツ、株式会社東京現像所、 三菱製紙株式会社、 三菱製紙販売株式会社、 他
運  営: 一般社団法人日本動画協会 「アニメNEXT_100」アニメーション教育分科会

開催内容

■子供向けワークショップ

1:みんなで描く・・メッセージアニメーション『ガラスの地球を救え』
  2:アニメイク・アニメーションを用いた教育ワークショップ
(1)絵が動く不思議体験!アニメに挑戦しよう![事前申込制有料]
(2)夏の2日間集中~ 人形・立体アニメーションワークショップ~[事前申込制有料]
  3:アニメイク・キッズプログラム
(1)クレイ体験/塗り絵色彩体験
(2)アニメイク『子どもと見たい』特別プログラム上映会 -アニメイク100選より1917年~
(3)観察第1弾生き物大百科昆虫ミュージアム(映像/造形/本物/音など)

■教員向けワークショップ

  アニメーションを活用した教育法!![事前申込制有料]

  [教育者向け]アニメーション教育カンファレンス[事前申込制有料]


1:みんなで描く・・メッセージアニメーション
  『ガラスの地球を救え』

『ガラスの地球を救え』最初の一歩 例えば、みんなで思い描く大切な『地球』守りたい環境を1人最大2コマ分を描く 8月8日をキックオフとして、会期中4日間アニメイク・キッズサマージャンボリーに集うみんなで描く、メッセージアニメーションプロジェクト。 公式サイトで毎日変化・成長する、みんなの地球の素晴らしさを公開

■参加対象者
来館者すべてが参加可能なプログラム ここから、多くの人が参加する『ガラスの地球を救え』プロジェクトがスタートします。

アレルギーについて
各ワークショップで「小麦ねんど」を使用する場合がございます。
会場で虫の展示を行います。ワークショップの内容によって虫の観察をする場合もございます。
アレルギーがある方はご注意頂きますようお願いいたします。

トップへ戻る▲


2:アニメイク・アニメーションを用いた教育ワークショップ

8月11日(金・祝)に行われる上映発表会では作品を作った本人が作品をプレゼンテーション!更にプロのアニメーターからの修了書授与式が行われます。自作のアニメは公式サイトで発表!また、北欧から世界のアニメーション教育のスペシャリストが参加することで今まで体験することができなかった様々な創作活動に挑戦することが出来ます。


(1)絵が動く不思議体験!アニメに挑戦しよう![事前申込制]

「みんなが大好きなアニメ!
 どうして絵が動くのでしょうか?」
観察でわかる変化!?
観察力を身に着け物理を学習しよう。

プロのアニメーターが子供たちに直接指導するプログラムです。 初日(8/9)はよーく観察して動いてみて、簡単なパラパラアニメで基本を学び、二日目(8/10)はストーリーを考え、実際にショートアニメーションを作ります。キャラクターの描き方やお芝居の研究。アフレコにも挑戦します!!二日間コースの贅沢なプログラムです。各参加者に修了証を授与します。

■指導者
・遊佐かずしげ(アニメーション作家、演出家、イラストレーター )
・佐藤好春(アニメーター、キャラクターデザイナー、作画監督 )

■日時
・8月9日(水) 10:30~17:00
・8月10日(木) 10:30~17:00
2日間連続プログラム※2日間の参加が必要です。

■募集要項
小学生3~6年生対象/定員36名
参加費:8,000円

アレルギーについて
各ワークショップで「小麦ねんど」を使用する場合がございます。
会場で虫の展示を行います。ワークショップの内容によって虫の観察をする場合もございます。
アレルギーがある方はご注意頂きますようお願いいたします。

※2日間のプログラムとなります。両日参加をお願いします。
※お昼ごはんは各自でご用意ください。館内にカフェもございますが、混雑することも予想されますのでなるべくご持参いただきますようご協力をお願い致します。

絵が動く不思議体験!アニメに挑戦しよう!参加申し込み

トップへ戻る▲


(2)夏の2日間集中~ 人形・立体アニメーションワークショップ~[事前申込制]

夏休みの宿題・絵日記
蒸気機関車で旅に出る、ロケットで宇宙へ、海の水中散歩、などなど、みんなのやってみたいことを絵日記にしよう。いっしょに楽しみながらみんなでアニメーションを作ろう! 最後に作ったアニメーションの発表も行うよ! 

■実施パートナー
・マガリ事務所

■日時
第1回
・8月8日(火) 10:30~17:00
・8月9日(水) 10:30~17:00
第2回
・8月10日(木) 10:30~17:00
・8月11日(金・祝) 10:30~17:00
2日間連続プログラム※2日間の参加が必要です。

■募集要項
小学生3~6年生対象/ 各回定員20名
参加費:8,000円

アレルギーについて
各ワークショップで「小麦ねんど」を使用する場合がございます。
会場で虫の展示を行います。ワークショップの内容によって虫の観察をする場合もございます。
アレルギーがある方はご注意頂きますようお願いいたします。

※2日間のプログラムとなります。両日参加をお願いします。
※お昼ごはんは各自でご用意ください。館内にカフェもございますが、混雑することも予想されますのでなるべくご持参いただきますようご協力をお願い致します。

第1回 人形・立体アニメーションワークショップ 参加申し込み

第2回 人形・立体アニメーションワークショップ 参加申し込み

トップへ戻る▲


3:アニメイク・キッズプログラム

(1)クレイ体験/塗り絵色彩体験

参加料:無料
時間帯 11:00-15:00(4日間)
※作品は持ち帰りいただけます。

対象年齢:未就学児保護者同伴の場合は参加可能
先着順で参加可能

アレルギーについて
各ワークショップで「小麦ねんど」を使用する場合がございます。
会場で虫の展示を行います。ワークショップの内容によって虫の観察をする場合もございます。
アレルギーがある方はご注意頂きますようお願いいたします。

※参加者が予想を大きく上回る場合、お断りすることがあります。ご了承下さい。
※プログラムが変更となる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

トップへ戻る▲


(2)アニメイク『子どもと見たい』特別プログラム上映会
 -アニメイク100選より1917年~

参加料:無料
時間帯 10:30-17:00(4日間)

アレルギーについて
各ワークショップで「小麦ねんど」を使用する場合がございます。
会場で虫の展示を行います。ワークショップの内容によって虫の観察をする場合もございます。
アレルギーがある方はご注意頂きますようお願いいたします。

※プログラム・作品タイトルが変更となる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

トップへ戻る▲


(3)観察第1弾生き物大百科昆虫ミュージアム(映像/造形/本物/音など)

参加料:無料
時間帯 10:30-17:00(4日間)

アレルギーについて
各ワークショップで「小麦ねんど」を使用する場合がございます。
会場で虫の展示を行います。ワークショップの内容によって虫の観察をする場合もございます。
アレルギーがある方はご注意頂きますようお願いいたします。

トップへ戻る▲


[教育者向け]アニメーションを活用した教育法!![事前申込制]

アニメイクとは
アニメを創造することを通じて、アニメーションという手法を用いて、次世代を担う子供達と、生きる力の育成を目指すプロジェクトです。各国のアニメーション教育のスペシャリストと共に、アニメ制作を体験!ぜひ、ご参加ください。

■指導者
・遊佐かずしげ
(アニメーション作家、東京工芸大学芸術学部元教授、一般社団法人練馬アニメーション代表 )
主な作品:NHK「みんなのうた」/Eテレ「にほんごであそぼ」「おじゃる丸」/「タッチ」ほか
■デンマーク招聘指導者:
・ハンネ・ペールセン(Hanne Pedersen)
(アニメーション・ワーク ショップのアニメーテッド・ラーニング・ラボ、ディレクター)
生涯教育の指導者:生徒が生き生きと、自発的に授業や講座に参加するためのメソッドを長年にわたり研究、開発。アニメーション、映像を活用した指導、教育現場での生徒による創作など、生涯教育の啓発・普及の指導術は、現在その成果を発揮している。
・ローラ・イーザクスン(Laura Isaksen、デンマーク、アニメーション・ワーク ショップ)
■コミュニケーションサポート
・清水知子(筑波大学人文社会系 准教授)
・中川譲(日本映画大学 特任准教授)

■アニメイク参加者 定員:20名
※応募者多数の場合は参加日が多い方を優先させていただきますので予めご了承下さい。
アニメーション、アニメーションワークショップなどに携わっていらっしゃる皆様。アニメーションを用いた教育に興味をお持ちの皆様、アート、アニメーションの学生の皆様お気軽にご参加ください。
■プログラム
・8月8日(火) 10:30~19:00 ※大人の参加者のための日
・8月9日(水) 10:30~17:00 ※子供達と一緒にアニメーションに挑戦
・8月10日(木) 10:30~17:00 ※子供達と一緒にアニメーションに挑戦
・8月11日(金・祝) 10:30~18:00 ※大人の参加者のための日

■参加費 5,000円(資料代含む)
1日参加でも、4日間連続参加でも、一律5,000円の費用が発生致します。予めご了承ください。
※参加費は当日会場にてお支払いいただきます。予めご了承ください。

アレルギーについて
各ワークショップで「小麦ねんど」を使用する場合がございます。
会場で虫の展示を行います。ワークショップの内容によって虫の観察をする場合もございます。
アレルギーがある方はご注意頂きますようお願いいたします。

※応募者多数の場合は参加日が多い方を優先させていただきますのであらかじめご了承ください。
※資料代(5,000円)は当日会場にてお支払いいただきます。あらかじめご了承ください。
※プログラムが変更となる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

アニメーションを活用した教育法 参加申し込み

トップへ戻る▲


[教育者向け]アニメーション教育カンファレンス

プロフェッショナルと共に考えてみよう!
2つのテーマ:「アニメーション教育」「アニメーションメソッドを用いた教育」
■対象者
・アニメーション、アニメーションワークショップなどに携わっていらっしゃる皆様
・アニメーションを用いた教育に興味をおもちの皆様
・アート、アニメーションの学生の皆様
■日時
・8月11日(金・祝)~16:30

13:00 受付開始
13:30 アニメイク・アニメーション教育の可能性
14:30 休憩
14:40 「アニメーションを用いた教育の可能性と課題」ラウンドテーブル方式
16:30 終了予定
  交流会

アレルギーについて
各ワークショップで「小麦ねんど」を使用する場合がございます。
会場で虫の展示を行います。ワークショップの内容によって虫の観察をする場合もございます。
アレルギーがある方はご注意頂きますようお願いいたします。

※(4)[教育者向け]アニメーションを活用した教育法 伝授!!にこの内容は含まれています。
※プログラムが変更となる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

※先行してのご登録は下記お問合せフォームからどうぞ。詳細決定後メールにてご連絡致します。
※資料など費用が発生する可能性があります。ご了承下さい。

トップへ戻る▲


実施事務局:一般社団法人日本動画協会 『アニメイク・キッズサマージャンボリー2017』事務局

【お問い合わせ】
東京都千代田区外神田4-14-1秋葉原UDX4F
一般社団法人 日本動画協会
事務局:斎藤・植野
TEL:03-5298-7501[受付時間:10:00~17:00]
お問い合わせメールフォーム

Topics