日本のアニメ総合データベース
「アニメ大全」とは

日本のアニメ総合データベース「アニメ大全」(以下「アニメ大全」)は、日本の商業アニメーション第一号が1917年に公開されてから満100年を迎えるのを契機に、一般社団法人日本動画協会が、2015年より『アニメNEXT_100』プロジェクトの主要な取組みとして推進してきました。
「アニメ大全」はそれぞれの会社では着手しきれないアニメ産業とアニメ文化の基盤を歴史的に網羅して、アニメの力を過去・現在・未来へと繋ぐデータベースとなっていくことを目指してスタートしています。
同時に、時代を超えてすべてのアニメ作品の視聴される可能性を高めるアーカイブの取組と連携して、埋蔵文化になってしまう作品をなくすことも創出した目的の一つです。
「アニメ大全」に蓄積されているのは、1917年から現在に至るまでに発表された日本の商業アニメーション作品の情報が中心ですが、現在も新たな調査収集・精査を続けており、今後も随時更新を行なって一層のデータ拡充を図ってまいります。
まさに、アニメに関わる全ての方々と共に育てて、成長し続ける日本のアニメ総合データベース。それが、「アニメ大全」です。