Home Message Information 連載記事 Movie Conference リンク お問合わせ

プロジェクトコンセプト

日本のアニメーションの“真”の魅力を
世界中の全ての人達に向けて発信する。

For The Future ~ For All The People

100 年を迎えた日本のアニメーション。その歴史の中で、現在判明している作品数は、
作品タイトル数1 万1546 件・エピソード数15 万6937 件を数えます。
そんな日本のアニメーションの“真” の魅力は、描く・創る・動かす・夢を実現す る力です。それを生み出したのは、マンガ・玩具・音楽と共に、発展してきた マーチャンダイジングの総合力。その結果として、日本は世界最大のクリエイ ティブ生産力を誇っている、と私たちは捉えています。
2017 年日本のアニメーション100 周年プロジェクトは、それをしっかり踏まえて 日本のアニメーション文化を世界に向かってこれまでにない規模で発信し、その未来を考えていきます。

 

100 年の歴史すべてを網羅する形で、アカデミックな見地から 検証し、日本のアニメーション文化とその創造力を世界へ発信、 未来へ繋げることを目指します。
1. データベース
日本のア二メーション年表となるデータベースで 体系的に日本のアニメを世界に発信!!
2. オーラルヒストリー
100 年後の未来へ向けるメッセージ
伝承すべき人たちの想い・技術・時代・社会・作品の根底を捉える。
3. 国際シンポジウム
“Imagine” 日本のアニメーションの未来を考える。
日本はもちろん、世界の視聴者・ファン・クリエーター・研究者・ 産業界一体で想像する日本のアニメ-ションの未来

私たちが考えるアニメーション教育。それは、 日本の未来の担い手である子どもたちの中にあるはずの 「想像・創造する力を芽吹かせ、様々な分野で自らの力を発揮できる基礎力を高め、生きる力を育てる」 ことです。
これこそが、私たちが目指す、未来の世界を舞台に 活躍するアニメーターを発掘し、育成するプロジェクトに つながっていくと考えています。 同時に、急速に国際化が進むデジタルクリエーション環境を 整備し、国際的な人材育成ネットワークの構築を目指します。
1. キックオフ・シンポジウム『アニメーションのつくる未来』
100 年後の未来を創るこどもたちへのメッセージアニメーション発信
2. 日本のアニメーション サマージャンボリー
3. アニメーション教育活用プロジェクト
4. スペシャリスト人材発掘『創作環境整備』
育成『デジタルクリエーション制作環境整備』
5. 日本のアニメーション教育拠点= JAPAN アニメーション研究所

 

日本のアニメーション文化とパワーを国内外に密度濃く、インパクト強く発信して、インバウンドを引き起こします。アニメオールジャパンとして長期的視点で国際的な日本文化プロモートのしくみを強化していくことを目指します。
1. 国内外フェスティバル× 国内外巡回企画展
アカデミックな見地から検証された、【日本のアニメ大全】を基軸に、 各国・各地のフェスなどのタイミングと併せて企画展を実施。
3. 企画上映会 × シンポジウム・ セミナーカンファレンス
アーカイブから最新技術までの様々な、アニメーション関連産業の クリエイティブさと技術などのコラボ文化プレゼン
3. Entertainment・Exhibition
徹底的にエンターテイメント、 そしてアニメーション総合力を集結したフェスバル型の見本市開催

日本のアニメーションオールジャパンの領域

※出典:アニメ産業レポート2015、デジタルコンテンツ⽩書2015

長期ビジョン

※2016年11月10日現在

Category