Home Message Information 連載記事 Movie Conference リンク お問合わせ

2016.05.28

アメリカ、ノースカロライナで行われた「Animazement(アニメいずめんと)」内にて 座長 植田 益朗による日本のアニメーション100周年企画の プレゼンテーションが行われました。

アメリカ、ノースカロライナで行われた「Animazement(アニメいずめんと)」内にて座長 植田 益朗による日本のアニメーション100周年企画のプレゼンテーションが行われました。

「Animazement(アニメいずめんと)」は、『日本のアニメと漫画を通じて日本の文化・日本語を紹介する』というテーマでTAAS(トライアングルエリアアニメ協会)が主催となり1997年より始まった、ノースカロライナ最大のアニメフェスです。

植田座長より 
「2016年5月28日夕方、ローリーのコンベンションセンターは熱い熱気に包まれました。19年前にたった一人の日本語学校の教師Aさんが始めた日本のアニメ・文化の紹介イベント。たった200名からのそのイベントは今年1万4000人のファンが集まるまで成長してきました。イベントの基本は、地元の学生・一般ボランティアとノーギャラで集まるクリエーターたちが、和気藹々とそのイベントを楽しみます。 
そんな歴史あるイベントで、アニメ100周年プロジェクトの紹介をさせて頂きました。 
ヒストリーとしての過去のアニメクリップ映像を見てもらい、それぞれの作品が画面に映し出されるのを、楽しそうに、また興味深く、好きな作品が出ると歓声を挙げるファンの皆さん。 
その後、大きな100周年プロジェクトの概要(アニメ大全・アニメ教育・NEXT100)を紹介させて頂きました。自分の関わった作品の裏話や、会場からの質問など、あっという間の1時間。 
最後にこれからの日本のアニメ100年は皆さんと一緒に作って行く新しい歴史の始まりです!と宣言してまいりました。 
とても温かいファンに囲まれた素晴らしいイベントに参加させていただき、アニメ100周年プロジェクトのさらなる発展のために新たな決意をした座長でした。

次回は7月1日ロスのアニメ・エキスポにて、パネルをやらせていただきます。 
これからも引き続き、プロジェクトへの応援をよろしくお願いいたします。」

■「Animazement(アニメいずめんと)」公式サイト 
http://www.animazement.com/

■会場写真

Topics