Home Message Information 連載記事 Movie Conference リンク お問合わせ

2017.03.01

2月15日発行の雑誌「ケトル Vol.35」(太田出版)でアニメ100周年を特集!

2月15日発行の雑誌「ケトル Vol.35」(太田出版)では、「『この世界の片隅に』から振り返る、日本のアニメ100年の歴史」と題し、60P以上にわたって2017年に誕生から100年目を迎えた日本のアニメーションの世界を特集しています。

誌面では日本アニメーション史を振り返るだけでなく、アニメに関わるクリエイターたちのインタビューも多数掲載。『この世界の片隅に』の片渕須直監督、3月18日に封切られる『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』の神山健治監督のほか、『君の名は。』を手がけた川村元気さんと『東のエデン』シリーズを担当してきた石井朋彦さんによる次世代プロデューサー対談、今夏公開の『メアリと魔女の花』をプロデュースするスタジオポノックの西村義明さんに加え、アニメ制作会社タツノコプロ出身の笹川ひろしさん、布川郁司さん、大河原邦男さん、天野喜孝さんによる貴重な座談会も誌面を飾っています。

アニメ特集の詳細なラインナップは以下となります。

◆ネタモト
大谷章太朗(アニメイト・バンコク店店長) 石川和子(日本動画協会理事長)

◆特集◆
『この世界の片隅に』から振り返る、日本のアニメ100年の歴史

『この世界の片隅に』片渕須直監督インタビュー
「これまでの仕事すべてが、『この世界』につながった」

『君の名は。』

川村元気×石井朋彦 次世代プロデューサー対談
「宮﨑駿にはなれない僕らのこれからのアニメの作り方」

『ラブライブ!』
『もののけ姫』

『メアリと魔女の花』スタジオポノック プロデューサー 西村義明インタビュー
「魔女を再び描くことでジブリの歴史を継ぐ新作」

『新世紀エヴァンゲリオン』
『AKIRA』
『リトル・ニモ』
『うる星やつら』

タツノコプロ出身者座談会
笹川ひろし・布川郁司・大河原邦男・天野喜孝
「タツノコがなければ、ガンダムもFFもなかった!」

『機動戦士ガンダム』

サンライズ代表取締役社長 宮河恭夫インタビュー
「『これがガンダム!?』の批判から始まった復活劇」

『鉄腕アトム』
「日本のアニメの誕生!」

100年目の新作『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』『夜は短し歩けよ乙女』

◆ロングインタビュー
神山健治監督『ひるね姫』

「ケトル Vol.35」
太田出版:2017年2月15日(水)発売
価格:972円(税込み)
※電子書籍も発売中
公式サイト:http://www.ohtabooks.com/publish/2017/02/14000000.html

Topics